トルソ展作品紹介4

前川秀樹さんの木彫。
横顔と、スッと伸びた首がとても印象的です。
昨年末に色絵磁器の個展をしてくださった
中村仁さんのブロンズ作品『琴線』
ベトナムから帰ったばかりの相原正美さんの作品
『心待ち』は額に入った手紙です。
三谷龍二さんの作品は
見ていると、この彫刻のいる世界へ、
自分が入り込んでいくような
不思議な感覚になります。



24. 12月 2005 by STAFF
Categories: utsuwa | トルソ展作品紹介4 はコメントを受け付けていません。