森岡成好と森岡由利子 焼〆と李朝白磁

2019 年 3 月23日. 土― 3月31日. 日
作家在廊日 2 3 日(土). 2 4 日(日)
定休日 27 日. 水OPEN 1 1 : 00 ― 1 8 : 0 0

かつて畿内と呼ばれた地域の南辺に住んで三十数年。
幸いなことに大和や河内にもほど近く、弥生・古墳時代等の遺跡が点在する。
出土品の多くは土器だが、その材料は陶土として使用可能なもので、
遺跡めぐりは「粘土ハンティング」となる事しばしば、、、。
おかげで、岩石を見分ける知識が増えた。
更に、渡来の陶磁器や青銅器等も出土しており、朝鮮半島、更には中国大陸の
歴史を遡りつつ、そのルーツを探るという作業は無類の楽しみでもある。
焼き物屋という仕事は、何と贅沢な仕事だろうか、、、。
考古学、地質学、文化人類学、全ての要素を含んでおまけに美を追求するなんて!!
と、悦に入っている此の頃です。

森岡由利子

 

・森岡由利子さんからこの手紙をいただいた。
二人のやきものを見ていると楽しい。気持ちが良くなってくる。
こういう人がいることでホッとして、ギャラリーをやることができるのですね。
焼き締め、李朝白磁を見に、是非お出かけ下さい

2019年2月28日利休忌に
うつわ菜の花 たかはしたいいち


PDFをダウンロード

07. 3月 2019 by STAFF
Categories: 未分類 | 森岡成好と森岡由利子 焼〆と李朝白磁 はコメントを受け付けていません。