辻村史朗、小川待子、川瀬忍

2019年 8月3日. 土― 8月12日.月祝
定休日 7日 OPEN 11:00 ― 18:00

会期中不定期にて店主高橋がお茶のおもてなしを致します。

蓬莱さんから、辻村史朗、小川待子、川瀬忍と、作品が届いた。
写真に撮り、皆様にお見せしたいと思った。辻村さんの器には、思
いが深く、僕はなかなかやれないでいましたが、ここがきっかけの
ように感じました。なかでも壺に、僕はいたく感動した。横に曲がっ
たゆがんだ壺が、ドーンと心に入ってくる。良く使われたもの、使
われずにしまわれていたもの。これから使って生かすのは、貴方か
もしれません。
小川さんの作品は、ここまで使ったんですね。というものもあり、
たのしい。現代オブジェが、花器としてこんなに使われ続けたこと
は無いのでは?と思わせる。そういう魅力が、小川さんのオブジェ
にはあるのですね。べんがらが塗られた二重の器は、吸い込まれる
力が宿っていて、心静かに眺めたい。
また、川瀬忍さんの作品には、青磁のすばらしさがあらわれ出てい
て見ごたえがあります。
どれもこの機会でなければ、見ることのできない作品です。

2 0 1 9 . 7 . 2 0 髙橋台一

ダウンロードはこちら

23. 7月 2019 by STAFF
Categories: utsuwa | 辻村史朗、小川待子、川瀬忍 はコメントを受け付けていません。