吉田直嗣のうつわ

吉田直嗣のうつわ

201862. ― 610.
作家在廊日 2日/定休日 6日/OPEN 1 1 : 0 0 ― 1 8 : 0 0

吉田君は黒田さんのところから独立して窯をもって17年になる。
白だけで勝負していた方から独立したら、当初黒へと向かっていた。
白を自分なりに出せないの?と声をかけた事もあった。もう何年も前の話である。

何回か挑んだけれど、今回、今までにはないカタチ。
いいね、と思った。
ラインや造形がどこかを一回りしてたどり着いたような、吉田さん自身が黒を追いかけて一回りして来たような、、。
白から始まり黒に行き、白に戻って来た吉田さんのカタチがあるようだ。

2 0 1 851 2日 菜の花 髙橋台一


PDFをダウンロード

17. 5月 2018 by STAFF
Categories: 未分類 | 吉田直嗣のうつわ はコメントを受け付けていません。