安藤雅信の造形

2019年6月8日.土― 6月16日.日
作家在廊日 8日/定休日 12日
OPEN 11:00―18:00
● 会場は、うつわ・菜の花に変更になりました。
<同時開催 井上有一の書>

安藤雅信さんとつきあって長くなりましたが、その間に彼は確実に仕事を一つ一つ形にしていった。
日本の茶の湯をやっていて、良い茶室が百草の奥にあり、彼が作ったように思って見ていた。
その後台湾茶というか、中国茶に本格的に取り組んで、小慢さん、李曙韻さんらと組んで茶器をつくるだ
けでなく、茶人として存在している。

そして今年は、李曙韻さんを呼んで百草でお茶事をなさっていた。
今回うつわ菜の花では安藤雅信さんの作る初めての造形がやって来る。
どんなことに挑んでいるのか、どんなものをつくるのか、機能的ではない、造形がどう生きてくるのか、
そこをじっくり見たいものである。
造形だけでなくうつわも送られてくるので、それも楽しみにしていただきたい。
2019年5月25日 店主 たかはしたいいち。


PDFをダウンロード

28. 5月 2019 by STAFF
Categories: 未分類 | 安藤雅信の造形 はコメントを受け付けていません。